「2021年新造船情報まとめ」はこちら>>>

【乗船記】マルト汽船「サンロマンスⅡ」に乗船 瀬戸田⇒三原

スポンサーリンク

マルト汽船 瀬戸田⇒三原

マルト汽船について

航路:三原~瀬戸田(生口島)
(途中で小佐木,向田(佐木島),沢(生口島)経由あり)
船舶:「サンロマンスⅡ」
料金:三原~瀬戸田 大人840円,自転車120円など

マルト汽船(公式)

なお,三原~瀬戸田航路にはマルト汽船以外にも土生商船グループの弓場汽船も運航しています.

「サンロマンスⅡ」に乗船

こちらがマルト汽船の「サンロマンスⅡ」です.
就航年1983年と割と古い船で,歴史が感じられる船です.

船内も座席等が古めでしたね.個人的には好き.

後部には窓なしの外部デッキもあり,椅子もあるので風にあたりながら航海を楽しめます.
とってもいい空間(^^♪

乗船人数は3人ほどで船員が2人でした.

梅雨時期ではありますが,青空が少し見える天気になりまして(←日頃の行いが良いせい?)

瀬戸田港を後にします.

出港後まもなく,生口島と高根島を結んでいる高根大橋をくぐります.

穏やかな瀬戸内海をクルーズです.

乗船した航路と同じ三原ー瀬戸田航路を就航している弓場汽船の「シーホーク」と反航します.

終着の三原港に到着です.

三原港の建物は昭和の雰囲気が感じられレトロ.

三原港からは瀬戸内海の各島への航路が多くあります.
改札口がレトロでいいですね.

利用者が少なくて廃止になった航路もありますが,それでも航路は多いですね.

三原港から三原駅までは300mほど.
駅から徒歩でアクセスできるとっても便利な港です.

三原駅北口近くのお好み焼き屋で,広島焼をいただきました.

三原駅から呉駅へJRを利用しまして,次回は呉港からお船に乗船します.

つづく・・・

 

コメント