大阪から宇野へ 初めてゲストハウスに泊まってみた

スポンサーリンク

宇高航路が2019年12月15日に廃止されるということを聞いて、最終日に乗船してみることに。
宇野港発の1便に乗船するには宇野港周辺に泊まるしか、ないようだったので(自家用車があれば行ける)前日に大阪から宇野港へ移動し、宇野港周辺の宿にて泊まることにしました。

スポンサーリンク

大阪から宇野へのんびり行く

大阪駅から新快速播州赤穂行きで、播州赤穂までたどり着きました。
ここからは、普通岡山行きに乗車して岡山へ。

青春18きっぷのシーズンにもかかわらず、赤穂線を走る車両はがらがらでした。

みなさん、山陽線を利用されているみたいですね。

赤穂線の車内はガラガラ

岡山で、快速マリンライナーに乗車して、茶屋町で乗り換え。

駅前にドラッグストアがあったので、飲み物を調達。


終点、宇野に到着。頭端式のホームです。昔はここで多くの人が乗り換えて、宇高航路に乗っていたと思うと、なんだか寂しいですね。

スポンサーリンク

ゲストハウスに初めて宿泊!

宇野港から徒歩5分のところにある、「machicado」に宿泊しました。

今回はAirbnbで予約しました。割引クーポンが2,000円くらいあり、宿泊金額は424円でした。安い。レイトチェックイン(実際にチェックインしたのは23:30頃でした)は有料の500円ですることができました。よって、合計924円ですね。安い!
宿の中は、2段ベッドのカプセルホテルみたいなかんじです。

カプセルルームの中の様子。おもっていたよりも高さがあり、狭いとは感じませんでした。
コンセントも二口ありました。

トイレや浴室は共有です。清掃が行き届いていて、きれい。

入口には共有スペース。


共有スペースには、無料の水があり、自分でお湯を沸かして紅茶を飲むこともできます。
電子レンジや冷蔵庫もあり、外で買ってきたものを食べることができますね。

珈琲ドリップは有料の100円でした。でも、早朝は人がおられないので買うことができません。前日の夜に買うのが良いかもしれませんね。

早朝にここで紅茶を飲んでゆっくりしながら、宿泊者の方1名と話をしていました。その方もどうやら私と同じく宇高航路に乗ることが目的でここへ宿泊したようで、その後一緒に宇高航路乗船に行きました。(笑)

チェックアウトは朝5時半くらいでしたが、シーツを返すだけだったので、楽でした!

ゲストハウスに初めて泊ってかんじたこと

ゲストハウスの良い点

⇒宿泊者との交流が楽しめる、安い。

ゲストハウスの悪い点

⇒周りの宿泊者のいびきがうるさいと寝られないことがある。

周りの騒音(いびき)が問題であれば、イヤホンや耳栓を持参してくれば解決できるかな・・・

ゲストハウスのメリットが分かったので、また機会があればゲストハウスやカプセルホテルにも泊まっていきたいですね。

では、次回は宇高航路に乗船の記事です。お楽しみに・・・

コメント