「2021年新造船情報まとめ」はこちら>>>

【乗船記】東海汽船「セブンアイランド結」神津島⇒東京竹芝桟橋 & 神津島観光

スポンサーリンク

ここまでのはなし

大阪からスターフライヤーに乗って,東京へやってきました.

そして,東京からは東海汽船「さるびあ丸」に乗船して,神津島へとやってきましたよ

スポンサーリンク

神津島 観光

短い時間ですが,帰りの高速船出発まで神津島の観光に出かけます.

この日は,神津島の多幸湾に到着しました.
多幸湾は神津島の中心街からは離れているため,村営バスで市街地へ向かいます.
乗車されている方は観光客の方が多く,満員でした.(地元の人は村営バスではなく,マイカーを利用するのですね)

神津島港で下車.

赤崎遊歩道

神津島港から再び村営バスで15分ほど,終点の赤崎遊歩道までやってきました.

ここは,穏やかな入江で飛び込み台が設置されています.

この透明度はすごい!晴れていれば,もっときれいでしょうね.

飛び込みするのも楽しそうですね.

赤崎遊歩道から歩いて,神津島港へ戻ります.
途中,昔使われていたレール跡があったり,

きれいな花が咲いていたりして,飽きないですね.

亀の形の岩

しばらく歩くと,神津島温泉に到着です.

海を眺めながら,無料の足湯に浸かり,疲れを取ります(^^♪

ひるごはんは刺身定食

昼ごはんは,神津島港近くのよっちゃーれセンター2階にある海鮮料理レストランで

刺身定食は,1,000円で
この日はキンメ,クロモツの刺身でした.

おかずもついていて,とてもお得でもちろんお味も最高でした.

再び村営バスで多幸湾へ.
こちらは海水浴場になっているそうですね.

スポンサーリンク

ジェットフォイル 神津島⇒東京竹芝

「セブンアイランド結」に乗船

帰りは,高速船で帰ります!

新造されたジェットフォイル「セブンアイランド結」です.

待合室からすこし離れたところに停泊していたので,車で移動した後乗船です.
こちらが「セブンアイランド結」

残念ながら座席指定できずに通路側の席でした.
全席指定席になっています.

ジェットフォイルは,フェリーよりも飛行機に近い感じ.
安全のしおりもあります.航海中はシートベルトを装着する必要があり,離水時には係員の方がチェックに来られます.

座席のシートには座席番号が振ってあり,分かりやすいですね.

シートベルトサインも飛行機でよく見かけるような感じ.
各島を経由していきます.
航行中はほとんど揺れがありませんが,停泊中はやや揺れがあります.(やはり小さな船ですから)

各島で乗船客が多く,最後の大島発車後にはほぼ満員で出発しました.

終点の東京竹芝桟橋で下船しました.

お客さん全員を下ろした後は,停泊地へ向かって帰っていきました.

今回は神津島へ行きましたが,次回は他の島にも訪れたいですね.

さて,本日のお宿へむかいますか...
つづく・・・

コメント