「2021年新造船情報まとめ」はこちら>>>

【乗船記】東京湾フェリー「かなや丸」「しらはま丸」に乗船 久里浜~金谷

スポンサーリンク

ここまでのはなし

伊丹空港からJALにて,羽田空港へやってきました.

羽田空港からは京急に乗って,久里浜へ.

京急久里浜駅には,黄色の電車がいました!レア?

スポンサーリンク

東京湾フェリー 久里浜~金谷

京急久里浜駅から久里浜港まではバスもありますが,時間があったので歩いて行くことに.(約2kmほどで到着します)
暑かったですが,知らない街を歩くのは好きなので割とあっという間でした.

東京湾フェリー久里浜港ターミナルに到着.

フェリーはまだ来ていません.

1階のレストランにて昼食(^^♪海鮮丼をいただきました.新鮮でおいしい

東京湾フェリーについて

航路:久里浜~金谷
時間:約40分
料金:片道800円,往復1,450円
2021年9月時点
詳細は⇒東京湾フェリー(公式)

「かなや丸」 久里浜⇒金谷

2階から乗船です.

乗船料金は片道800円,往復1,450円です.
往復する予定ならば,あらかじめ往復券を買う方がお得です.

また船好きにはうれしい遊覧割引運賃(1,100円)があり,下船せずに1往復できます.

船内

船首側は,椅子席

後方には,ソファー席がありました.こちらは家族連れや団体の方が主に利用されていました.

外部デッキには椅子と机が設置されていて,日向ぼっこを楽しめます.
停泊中は風が無いため暑いですが,航行中は海風が涼しくて案外快適です.

航海

久里浜港を定刻に出港です

夏の雲と航跡が美しい~

売店では御船印の購入ができます(1枚300円)

途中,姉妹船の「しらはま丸」と反航します.
こちらの船には千葉県のキャラクター「チーバくん」が描かれています.

40分で金谷港に入港です.
港内はかなり狭く,ぎりぎりで旋回する様子を見てプロの技を感じました.

久里浜港に比べると,こちらの海は透き通っていますね.
魚釣りをしている人も多く見かけたので,たくさん釣れるのでしょうね

帰りは,姉妹船の「しらはま丸」に乗船したかったので,ここまで乗船してきた「かなや丸」を見送ります

「しらはま丸」 金谷⇒久里浜

「しらはま丸」が入港です.

船内

「しらはま丸」でも船内は全体的には同じです.

「しらはま丸」でも売店にて御船印を購入しました!

天気が良く,富士山が遠くに見えました!

東京湾に出入りする船舶は多く,東京湾を横断する東京湾フェリーからは航行する大型船舶を見ることができますね.

プリンス海運の「フェニックス」

マルエーフェリーの「琉球エキスプレス3」

こちらはレアかもしれない,アメリカ海軍の船だそうです

日ざしが強いのでずっとデッキにいられないですが,たまに外にでて潮風をあびていました.

久里浜港へ戻ってきました.

東京湾フェリーありがとうございました(^^♪

天気の良い日は単純往復でもかなり楽しめる航路ですね!
次回は金谷港から房総半島の観光もしてみたいです.

このあとは京急久里浜駅までバスに乗車し,京急で東京へ・・・

つづく・・・

コメント