「2021年新造船情報まとめ」はこちら>>>

【乗船記】雌雄島海運「めおん」高松~女木島~男木島 34年間の運航最終日に乗船!

スポンサーリンク

雌雄島海運「めおん」に乗船

雌雄島海運について

高松と女木島,男木島を運航するフェリーを運航しています.
使用船舶は「めおん」と「めおん2」の2隻です.

旧「めおん」は2021年2月28日をもって引退し,新「めおん」が就航しました.

雌雄島海運(公式)

旧「めおん」に乗船 高松→男木島

早朝1便で,男木島へ行きます.
こちらは「めおん」.この日をもって引退します.

乗船券を窓口で購入しました.男木島まで片道510円です.
高松発便では,乗船券は下船時に回収されます.

 

「めおん」の船内は島民の方の飾りつけで,卒業式ムードでした

「めおん」が愛されていることがよくわかりますね.

客室後方には外部デッキがあり,椅子や自動販売機が設置されています.

あっという間に女木島に入港です.
女木島は別名「鬼ヶ島」とも言われ,島内で鬼の像を見ることができます.

なぜかモアイ像のある女木島.

スムーズな離着岸で,女木島を出港します.
女木島では釣り人が多く下船されているようでした.

男木島で下船.

男木島の待合所は近代的でした.

折り返しで「めおん」が出港します.

男木島 観光

女木島を訪れたことはありますが,男木島は初上陸です.

男木島の北にある男木島灯台まで歩いて行くことに.
途中には看板があり,くすっと笑うような看板もあり,楽しいです.

男木島灯台到着.男木島の北側は大型船が航行する航路になっており,タンカー船なども見られました.

帰りも,めおんに乗船して帰ります.

新旧めおん 交代

高松港では旧「めおん」のお別れと新「めおん」の就航式が行われました.

紙テープを使ってお別れです.

旧「めおん」が出港した後,これから就航する新「めおん」が入港します.
同時に写真が撮れるようにする演出はすごい!(^^)!

新「めおん」は赤色のしましま模様が特徴的な船です.

これまで見たことのないデザインで瀬戸内海を航行していたら目立ちますね.

セレモニーのクライマックスには風船が放たれました.

これからは新「めおん」が高松と女木島,男木島を結びます.
新「めおん」は初日は乗船客が多かったので,また後日乗船したいと思います.

それでは,また.

 

乗船記を船会社から検索

 
 

コメント