新造船 さんふらわあ「さんふらわあ くれない」はこちら>>>

【乗船記】隠岐汽船「フェリーしらしま」西郷(隠岐の島町)⇒境港(本土) 島前経由便で約5時間の乗船!

スポンサーリンク

ここまでのはなし

大阪から出雲経由で隠岐へ

隠岐の島から船に乗って,西ノ島へやってきました.

西ノ島では,定期観光船に乗って島の周りを観光しました.

西ノ島からは隠岐汽船で隠岐の島町,西郷港へ戻ってきて1泊しました.

スポンサーリンク

隠岐汽船「フェリーしらしま」に乗船

隠岐汽船について

本土(島根県の七類港,鳥取県の境港)と隠岐の各島を結んでいます.
フェリーと高速船を運航しており,隠岐への重要な交通手段となっています.

航路:隠岐(西郷港,菱浦港,別府港,来居港)~本土(境港・七類港)
就航船フェリー・・・「フェリーおき」,「フェリーくにが」,「フェリーしらしま」
高速船・・・「レインボージェット」
時間フェリー・・・2時間半(本土~西郷港など)
高速船・・・1時間半(本土~西郷港など)
便数フェリー・・・1日3往復(本土~島前・島後)
高速船:1日1往復(本土~島前・島後)
料金フェリー・・・大人3,510円(片道2等,本土~隠岐)
高速船・・・大人6,680円(片道,本土~隠岐)
(2022年11月時点)
詳細は⇒隠岐汽船

「フェリーしらしま」で隠岐から本土へ

昨日,別府港から西郷港まで乗船した「フェリーしらしま」で,鳥取県境港へ向かいます.

朝の便は島前経由で,寄港するために西郷港から境港までは4時間50分かかります.
船好きとしては長時間乗船できるので,嬉しいです.

隠岐から本土までは大人3,510円です.学割適用も可能です.
なお,本州側のことを「本土」と呼んでおり,乗船券にも記載されています.

乗船する「フェリーしらしま」です.

後部にはゲゲゲの鬼太郎のキャラクターがラッピングされています.

「”おき”をつけて」の文字に笑ってしまいました.
乗船します.

島後⇒島前⇒境

10月末ということで,寒くもなく暑くもなくちょうどよい時に訪れることができました.
今日も晴れで心地よい朝です.

定刻8:30に西郷港を出港します.

奥には超高速船レインボージェットが停泊しています.
直接本土へ向かうためビジネス利用かな,と思われる人が多く乗船されていました.

船体を浮かして航行するため,抵抗を受けにくいので高速で航行できます.
フェリーをあっという間に追い抜かしていきました.(@^^)/~~~

フェリーの方はのんびり景色を眺められるのが魅力.
船内でゆっくり景色を見ながら,のんびり過ごす至福のひととき

最初の寄港地である菱浦港です.
昨日も来ましたが・・・

利用者は地元の方が多く,観光客らしき人は少ないように思いました.
外部デッキに出ている人も数人です.

続いて,西ノ島の別府港に寄港します.

昨日乗った島前内航船「フェリーどうぜん」も航行していました.
他では見ない特徴的な外観ですね.

続いて,知夫利島の来居港に寄港します.

航行中に本土から隠岐に向かうレインボージェットとすれ違いました.
といってもだいぶ距離がありますが.

島根半島の東端です.

島根半島の東端にある美保関灯台が見えます.

船は境水道を進みます.
進行方向右手には美保関の街並みが見えます.旅館が多いです.

境水道大橋が見えてきました.
橋の右側が島根半島で島根県松江市,左側が鳥取県境港市です.

港でよく見る太平洋セメント~

やっぱり橋はくぐるものですね.

境港に到着です.
時刻は13:20で,約5時間の乗船でした.
フェリーターミナルはは近代的です.JR境港駅と直結しているので利便性もよいです.

スポンサーリンク

隠岐汽船連絡バスで境港から松江へ

境港で下船しました.

ここから連絡バスに乗って,松江に向かいます.
なお,米子空港や米子へはJR利用で行けます.

松江駅に到着です.
前回訪れたのがコロナ禍前ですから,久しぶりです.

松江からは,バスで大阪へと帰ります.
つづく・・・

コメント