新造船 名門大洋フェリー「フェリーきょうと」はこちら>>>

【乗船記】中島汽船「ななしま」三津浜⇒高浜 陸続きだけど船で移動

スポンサーリンク

ここまでのはなし

名門大洋フェリーに乗って,大阪から北九州へ

新幹線と山陽線を利用して,柳井へ
柳井港からフェリーで松山へと向かったのでありました.

スポンサーリンク

中島汽船「ななしま」三津浜⇒高浜

三津浜港へやってきました.
三津浜港は,松山にいくつかある港の中でも歴史が古いです.

三津浜港からは,御船印目当てで中島汽船「ななしま」に乗船します.

ちなみに,以前のカラーリングは↓でした.
前のカラーの方が好みです.

以前,中島へ行った際に利用したことがあります.

三津浜港の窓口にて,乗船券を購入しました.
三津浜から高浜は,同じく陸続きであるため利用される人は少なく,手書きの乗船券です.

料金は150円です.乗船時間は15分ほどです.

中島汽船 (公式)

三津浜と高浜の距離感はこんな感じ.

「ななしま」に乗船します.
ファンネルのマークが,中学校の校章に見えるのは私だけでしょうか?

船内

後部には,カーペット敷き.

前方部には,売店や椅子席があります.
温かみのある照明です.

前方部の座席に座りました.

三津浜⇒高浜へ

売店にて,御船印300円を購入しました.
中島汽船の御船印は,現在のところ「ななしま」のみです.

船は,ゆっくりと出港
次の港,高浜港へ向かいます.

高浜港が見えてきました.

高浜港で下船します.下船するのは私だけでした.

高浜港では,車両の乗り降りはできず徒歩のみです.
逆に,三津浜港で車両の乗り降りが行われています.

三津浜港は駅から離れていますが,高浜港は目の前が伊予鉄電車の高浜駅で利便性が良いため,徒歩で乗船される方は高浜港が便利で,ここから乗船される方が多かったです.

伊予鉄電車で帰ります.
ミカン色?の電車です.

車掌も乗務しており,松山の都市規模が分かります.(私の地元の私鉄は,ワンマンだから・・・)

雨も降りだしてきたため,その後は本日のお宿へチェックインしました.

つづく・・・

コメント