「2021年新造船情報まとめ」はこちら>>>

【乗船記】雌雄島海運 新造船「めおん」高松⇒女木島

スポンサーリンク

雌雄島海運 高松⇒女木島(鬼ヶ島)

雌雄島海運について

高松と女木島,男木島を結ぶ航路を運航しています.

使用船舶は「めおん」と「めおん2」の2隻です.
旧「めおん」は2021年2月28日をもって引退し,新「めおん」が就航しました.

雌雄島海運(公式)

新造船「めおん」に乗船

2021年2月28日に新造船「めおん」が就航しましたね.
前回は引退した方の「めおん」に乗船しましたが,新造船の方には乗らなかったので,今回初乗船です.

「めおん」と共に運航している「めおん2」.
雌雄島海運と言えばこちらの船を思い浮かべますね.

「めおん」.しましまのデザインが特徴的です.

乗船券を購入して乗船です.
往復でも割引がないため,片道のみ購入しました.

夕日に照らされる「めおん」
使われてきて少し時間がたったので,一部に錆が見られるようになりましたね.

外観

 

新造船「めおん」には初めての乗船

船内の様子

1階は車両甲板.

2階は客室になっています.
2階後方部は団体も座れるソファー席.

前方には,椅子席があります.
新型コロナウイルス対策のためか,アクリル板が設置されています.

最前部では,前面展望が楽しめます.

2階の船尾側には外部デッキで屋根付きの椅子席があります.

引退した「めおん」にもありましたが,自動販売機が設置されています.

椅子席にはコンセントが設置されています.
コンセントは最新の船のスタンダードになってくるのでしょうか

女木島まで20分の航海

夕日に照らされた高松の街並みを後に,女木島へ向かいます.
乗船した便は,最終便でこの便に乗るとその日のうちに高松港には戻れないため,観光客の人は少ないようでした.主に地元の方が利用されていましたね.

高松と小豆島を結ぶ高速船.

20分の航海で,女木島に到着です.

女木島には,モアイ像があります.
「めおん」とモアイ像.

この後,宿へと向かいました.

つづく・・・

コメント