「2021年新造船情報まとめ」はこちら>>>

【乗船記】さんふらわあ「さんふらわあ あいぼり」 弾丸フェリーで行く大分!大阪⇒別府

スポンサーリンク

「さんふらわあ」について

「さんふらわあ」は瀬戸内海を通る神戸~大分航路と大阪~別府航路,太平洋を通る大阪~志布志(鹿児島)航路があります.

今回は、大阪⇒別府に乗船しました.

スポンサーリンク

「さんふらわあ あいぼり」に乗船 大阪⇒別府

購入した乗船券について

「さんふらわあ」は、片道だと値段が高いので、お得に購入する方法が2つあります.(徒歩乗船を想定しています)

弾丸フェリー

弾丸フェリーは、現地に朝到着した後、夕方の便ですぐに戻る、弾丸の旅行です.
現地での滞在時間が日中の時間に限られますが、フェリーは朝に到着して、夕方までかなり時間があるので、現地で楽しむことができますね。また、現地での宿泊代が浮くので、その点でもメリットがあります.
なお、航路は違いますが大阪~別府と神戸~大分を組み合わせて往復もできます.
料金は一番安いプランで10,000円から


さんふらわあホームページより引用https://www.ferry-sunflower.co.jp/

舟遊プラン

舟遊プランは、瀬戸内航路(大阪~別府、神戸~大分)と太平洋航路(大阪~志布志)を組み合わせて利用するプランです。
弾丸フェリーとは異なり、現地での滞在期間がわずかではなく、30日以内ならOKなので、自由な旅ができそうです。ただし、大分または別府と志布志の間を移動する必要が生じるのがデメリット(メリットなことも)だったりします。

さんふらわあホームページより引用https://www.ferry-sunflower.co.jp/

前回は舟遊プランで太平洋航路と瀬戸内海航路の両方を楽しんだのですが,

今回は弾丸フェリーで,瀬戸内海航路である大阪~別府と神戸~大分の両方を楽しむことにしました.(瀬戸内海航路であれば,別の航路でも可)
料金は,スタンダードで合計19,320円でした.

料金は、燃油料金によって変動するので公式ホームページで確認してくださいね。
さんふらわあ

外観

大阪~別府航路に就航している「さんふらわあ あいぼり」と「さんふらわあ こばると」は2023年前半に就航予定の新造船「さんふらわあ くれない・むらさき」の就航とともに引退の予定です.

今回乗船したのは「さんふらわあ あいぼり」

船尾には,さんふらわあHPのURLが書かれており,どこか海外のLCCのように感じてしまうのは私だけでしょうか.

乗船日は,夕日がきれいでした.「さんふらわあ あいぼり」との一枚

船内

3階には客室のほかに、案内所、レストラン、売店、ゲームコーナー
4階には客室,プロムナード
4階にあるプロムナード
窓際に椅子が設置されていて,景色眺められる特等席ですね.(夜間照明のときなので暗いです)
キッズコーナーもあります.
案内所
船内中央部にある階段.
展望浴場は夜間いったん閉鎖されるので,注意が必要です.

客室 スタンダード

予約した部屋は,スタンダード2名部屋です.

洗面台は,水とお湯で蛇口が違います.ちょっと古いタイプ.
ハンドソープと歯ブラシがあります.

鍵はアナログで,乗船後案内所で受け取りました.

船内の備品は,さんふらわあスリッパ,

さんふらわあのタオルと

さんふらわあ柄の浴衣があります.

タオルとスリッパに関しては,使わなくても持ち帰れるのがうれしいですね.いいお土産になります.

大阪港を出港 瀬戸内海を航海

定刻どおり,19:55に出港します.

出港後,約1時間で明石海峡を通過します.

残念ながら,明石海峡大橋はライトアップされておらずデジカメで撮影してもまっくらでした・・・

夜ご飯は,船内でのバイキング(期間限定スモールバイキング1,500円)もあるのですが,あまりお腹が減っていなかったこともあり,大阪南港ATCで購入したお弁当をいただきます.
売れ残りの半額で300円とお得でした(^^♪

売店で御船印(300円)を購入しました!
コメントも書いてもらえて,スタンプ2つも押してもらえました.

御船印にコメント書いてもらえるとうれしい~
他の御船印にもどんどん取り入れてほしい.

朝食

朝食はバイキングですが,620円とお得な値段設定になっているので利用しました.

夕食には刺身やステーキなどがありますが,朝食にはありません.
しかし,カレーもあり,おかずも種類が豊富でしたので朝からたくさんいただきました.
(コーヒーもレストランでいただけるので個人的にうれしいですね)

別府港,入港

朝日がとてもきれいです.
「太陽にまもられて~」

大分県が見えてきましたね.

別府ならではの景色.湯けむりが上がっているのが遠くからでも見えました.

定刻どおり,別府港に入港です.

まもなく引退予定の「さんふらわあ あいぼり」ですが,あまり古さを感じるところは少なく過ごしやすい船内でした.

次回は,別府での日帰り滞在です.

つづく・・・

コメント