【バス乗車記】阪急高速バス くにびき号出雲松江線 大阪→松江

スポンサーリンク
スポンサーリンク

阪急高速バス くにびき号 大阪⇒松江

出発は阪急三番街

阪急関連の高速バスは阪急梅田駅の下、茶屋町改札口を出た近くにあります。

茶屋町改札口を出たところに案内があります。

ちなみにJRバス関連は、JR大阪駅前にバスターミナルがあり、伊丹空港行きは阪急梅田駅の近くの大阪新阪急ホテルの下にあります。

阪急高速バス 車内の様子

今回乗車するのは阪急高速バスです。
この路線は、一畑バス、JRバス、阪急バスとの共同運行です。
車内は1+1+1の各座席が独立していて快適に過ごせそうです。
今回は運転手後ろの席を予約しました。
最前列の真ん中席は補助席扱いで誰も乗ってこないので横の人との距離が広くてより快適です。

車内にはフットレスト、レッグレスト、ヘッドレストもあります。

コンセントとUSBポートもあり、携帯の充電が必要な人はとても助かりますね。
あと、車内にはWiFiもあります。
また、車両中央地下にトイレも設置されています。

くにびき号 大阪⇒松江

阪急三番街定刻15:00に出発し、淀川を渡ります。

出発するとまもなく、淀川を渡り、新大阪へ。

新大阪15:10定刻で、数人乗車。

 

千里ニュータウン15:28停車8分遅れ、乗車なし
千里ニュータウンは北大阪急行桃山台駅近くにあるので、北摂に住んでいる人には便利ですね!

写真は桃山台駅です。
大阪モノレール少路駅付近でモノレールと並走
中国池田ICから中国道へ。

宝塚インター15:47  9分遅れ

 

西宮北インターは予約なしで通過

 

うとうとしていたらいつのまにか二車線道路に

川西サービスエリアで15:30-16:45まで15分休憩  神姫バスの津山行きもいました。

1度目の小休止、川西サービスエリア
左側が今回乗車している阪急高速バスくにびき号、右側は神姫バス津山行き

バスは順調に進みます

落合jctから中国道から米子道へ

 

18:13-18:28蒜山高原SAで休憩

2度目の小休止は蒜山高原SAで
まもなく日暮れです。

日野川を超えます。

途中の松江駅で下車します。
到着は19:24着。
お盆最終日でしたが渋滞なく順調に進めたおかげで定刻よりも13分早着です。(^ω^)

このバスは途中、玉造、宍道、斐川インターに停車し、終着JR出雲市駅まで行きます。
スポンサーリンク

おわりに

今回は大阪から高速バスくにびき号阪急高速バス運行便に乗車しました。

4時間30分の長時間のバス旅でしたが、車内の快適な設備のおかげであまり疲れずに移動することができました(^^)
今度は同じくにびき号でも一畑バスやJRバス運行便にも乗ってみたいですね!
ちなみにこれまでの大阪と山陰の移動は•••
飛行機で帰ったり、
新幹線と特急やくもで帰ったり
山陰線をひたすら鈍行で帰ったりしましたよ

コメント