【乗船記】名古屋港トリトンライン(名古屋港水上バス)エンゼルハーブ号に乗船

スポンサーリンク
スポンサーリンク

名古屋港トリトンライン ブルーボネット⇒水族館前

名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」から「水族館前」行きに乗船しました。
乗船料金は、大人600円、小学生300円。乗船時間は10分です。

「ブルーボネット」からは「金城ふ頭」に行く便もあります。

なお、運航は土日祝日限定となっているので注意が必要です。

詳しくは↓
名古屋港トリトンライン

エンゼルハーブ号 10分間の船旅

乗船券を購入して、乗船します!

外国の船のような「エンゼルハーブ号」ですね。

1階は室内もあり、2階は屋外になります。
こちらが2階の様子。

乗船客は、1階に2人程度、2階は貸切でした。

ブルーボネットから定刻通り出航です!

名古屋港内には多くの船が停泊しています。
こちらは自動車運搬船ですね。

他にも、多くの船が停泊していますねー!

観覧車が見えてきて、水族館前までもうすこしですね

「水族館前」に到着です。

到着後、「エンゼルハーブ号」は本日の業務を終えて引き返していきました。

名古屋港には、南極観測船「ふじ」が展示されていました。
内部は有料で見学できるそうです

名古屋から大阪への帰りは、近鉄特急「ひのとり」を利用しました!

コメント