【搭乗記】ベトナム航空  ホーチミン(SGN)→シェムリアップ(REP)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

空港へ・・・

市内から、道路上に止まっているビナサンタクシーをつかまえて、乗車。
ビナサンタクシーは割と信頼できるタクシー会社ですので、選びました。
行きは、名前の知らないタクシー会社のタクシーに乗せられ、通常の10倍以上の6,000円ほどとられたのですが、帰りは600円くらいでした。この料金が普通です!
これで、行きでぼったくられたことが証明されたわけですね。はい。

ベトナム航空のカウンターでチェックイン。


出国審査は、入国ほど並ばずに済んだので良かったですが、保安検査には時間がかかりました。
こういうときに、スカイチームの上級会員であるスカイプライオリティを保有していると時間の節約になっていいかもしれませんね。(ベトナム航空はスカイチーム加盟)

スポンサーリンク

プライオリティパスで入れるORCHID LOUNGE(オーキッドラウンジ)で昼ごはん

保安検査を終えて、17番ゲート付近に向かいます。

ドアを抜けて、階段またはエレベータで降ります。

ここにはプライオリティパスで入れるオーキッドラウンジがあります。
シャワーは無いですが、食事は充実しておりなおかつ窓が大きくて飛行機を見ることができるので、快適に過ごせました。
東南アジアらしいドラゴンフルーツやスイカが美味しい。
フォーもありました。

ラウンジから見たエプロン

 

ベトナム航空 ホーチミン(SGN)→シェムリアップ(REP) 短い路線でA321だけど、快適すぎた!

23番搭乗口から搭乗です。
搭乗口に着いて思ったこと、それは欧米人、日本人、中国人、韓国人だらけー

アンコールワットに観光に行く外国人がここまで多いとは思っていませんでした。
ベトナム人やカンボジア人は、見たところいません。

どうやら、バスに乗っていく沖どめのようですね。

私は、後方の座席を指定したので後方のタラップから搭乗することにします。

A321です。ベトナム航空の青色、すきだなぁ。

機内は、3+3の座席、前方にはビジネスクラスもあります。

個人モニターは、無し。

大阪(KIX)からホーチミン(SGN)で乗ったB787-9よりもシートピッチが広くて、びっくり。
こぶし4つくらい入ります。
余裕で足が延ばせます。短い路線なのに、もったいないね。

機内に入るときにCAからもらった入出国カードと税関申告書です。
すぐに配ってくれるのは、とても助かります。
飛行機が動き出すまでにすべて書き上げることができました。

ベトナム航空恒例のおしぼり配布。
機内に入ってすぐ配るのはいい!おしぼりは、香りがします。ベトナムの香り~

外を眺めると、ベトナム航空だらけ。ベトナムだから当たり前か。

滑走路の端まで来たので、これから離陸。

離陸後、ホーチミンの街並み。

夏らしい入道雲?

わずか1時間のフライトですが、なんとドリンクサービスが。
選べるのは、水またはコーラでした。

後方の座席に座っていたので、なかなかドリンクサービスが来ず、これは着陸前までに無理そうだな、と思っていたのですが、無理やり最後までやっていました。
CAさんが急ぎすぎて、通路側の人にペットボトルに入った水をかけてしまっていました。あらら。

東南アジア最大の湖、トンレサップ湖の上を通ります。(明日、トレンサップ湖に行きます。詳しくは次回の記事で)

シェムリアップの街が見えてきました。空港の周りには何もないです。
道路は舗装されていなくて、赤土です。

空港は平屋建て、空港に3名の肖像画。

降りました!

ボーディングブリッジは無いので、ターミナルまで歩きます。すぐ着きますが。

シェムリアップでまずはビザの取得

空港で、まずはアライバルビザを30ドルでゲットします。カンボジアは必ずビザが必要となります。
まず、空港について驚いたのが、めっちゃきれいということ。最近新しくなったようですね。

行列はできているものの、人をさばくのに慣れていて、(ベトナムに比べて)割と早かったです。
入国審査、荷物受け取り、税関を抜けて、空港まで出ました。

空港からはホテルの送迎
トゥトゥクに迎えてもらいました。

これに乗るのが、なかなか快適でした。
前にバイクをつけて、後ろが客車みたいな感じなのですが、あまりスピードは出ないので乗っていてあまり怖くないです。
また、窓が無いため風を切って走り、涼しい(^^♪
車窓を見ていると、観光客向けのホテルや飲み屋がたくさんありました。ここまで観光地化されているとは。

30分ほどで、本日のホテルに到着。「 chhay long angkor boutique hotel」です。

チェックイン時に、ドリンクとおしぼりをもらえるなんて、ここは高級ホテルか。
1泊4,000円ほどなんですけどね。滞在して、ここは本当に居心地が良かったのでおススメです。

そして、荷物をもって部屋まで案内してもらえました。特に、チップは渡さなかったのですが、よかったかな?(どうやら、ホテル内にチップボックスがあり、そこに入れるといいみたいでした)
客室内に入ってびっくり。想像以上にきれいで広かったです。

部屋に飾ってある絵は、アンコールワット!

テレビもあります。しかもyoutubeが見られました。
カンボジアに来て初めて、テレビでyoutubeが見られることを知るという・・・

バスタブはありませんが、シャワーの出も良かったですし、問題なしですね。

無料のお水やコーヒー等も充実。

そして、外にはプールがありました。
泳ぎましたが、掃除も行き届いていて、暑いカンボジアで水浴びできて幸せ。

ホテル内は、こんな感じに、客室を出るとすぐ外の廊下になります。
廊下には、ヤモリがたくさんいました。
悪さをするわけではないので、見守りましょう。(翌日のガイドの人が言っていましたが、どのホテルにもイモリはいるそうです)

夜も遅くなって、夜ご飯はホテル近くのパン屋さんで。
観光客価格で1つ1ドル以上のものが多かったです。これで、3$でも、味は美味しい。
ちなみに、カンボジアではなぜかドルが流通しています。なお、1$以下はカンボジア独自の通貨となり、1$=4,000リエルです。 お釣りでリエルをもらっても、ほぼ使い道ないので、あんまりなぁ。

明日は、ベンメリア寺とトンレサップ湖を訪れます。
おやすみなさい。
では、また。

フライトログ
日時:2019年3月15日
便名:VN813便(AF3302便、K63813便)
機種:A321-231(VN-A323) 
区間:ホーチミン(SGN)16:20→シェムリアップ(REP)17:30
クラス:普通席(economy class)37A
航路:16:44SGN空港離陸 最高高度25,000feet 17:28 REP空港着陸

コメント