【搭乗記】J-AIR  E90に搭乗!函館⇒大阪伊丹

スポンサーリンク

ここまでのはなし

大阪から札幌へ

札幌観光の後,高速バスにて苫小牧港へ

シルバーフェリー(川崎近海汽船)の「シルバーティアラ」に乗って,青森県八戸港へ.

 

八戸では,最近グランドオープンしたホテルに宿泊

青森から再び北海道へ,今度は函館

函館での観光,そしてホテルでのんびり滞在!(^^)!

そして,今回は大阪へと帰りますよ~

スポンサーリンク

函館空港へのアクセス

函館空港へは、函館駅から空港連絡バスを使って行くことができます。

運賃は、空港方面に行く際には前払い制。なお、ICカードは利用不可で現金のみでした。(そういえば、函館駅もICカード不可のようでした)

函館空港は、函館市街地から割と近く便利なところにあります。湯の川温泉であれば、さらに近いです。

;

スポンサーリンク

JAL E90で函館⇒大阪伊丹

行きは、大阪関西⇒新千歳とやってきましたが、帰りは函館から大阪伊丹へ。JALグループの翼J-AIR です。J-AIRはE90とE70の機材を運航しています。E90はクラスJがついていて少し大きな機材、E70は全席普通席。

大阪伊丹空港からは新千歳、羽田、成田を除いたらだいたいJ-AIR運行が多いですね。どうしてもJ-AIRばかり搭乗してしまいます。

PBBを使って、機内へ。

さらば北海道!

E90で一番後方の座席を指定しました。
座席は2+2列になっています。搭乗率は7,8割程度でしょうか。私の横には誰も来なかったので、広く使えました。

函館空港では、ちょうど消火訓練が行われていましたよ。

西に向けて離陸。

離陸後、函館空港が少し見えました。

機内ドリンクも再開されて、よかったです。温かいドリンクも早く復活してほしいところ。

秋田県、八郎潟が見えました。

E90のラバトリーは初めて利用したけど、機体が小さい割には広かったです。

伊丹空港、着陸のときのお決まり「大阪城」を左手に見つつ

着陸。

2泊4日の北海道、青森旅行はこれにて終了。
シルバーフェリー(川崎近海汽船)や青函フェリーに乗船できて、楽しい旅になりました~

今度は津軽海峡フェリーに乗って、函館~青森を移動したいね。

フライトログ
日時: 2020年9月29日
便名: JL2124 
機種: E190 
区間: 函館(HKD)13:45→大阪伊丹(ITM)15:25
クラス: economy class窓側
航空券: JALカードnavi特典航空券3,000マイル
航路: 福岡空港13:50離陸 伊丹空港15:16着陸
たまったマイル: なし

 

コメント