「2021年新造船情報まとめ」はこちら>>>

2021年就航予定!新造船情報まとめ 今年も新造船が盛りだくさん

スポンサーリンク

2021年就航予定の新造船まとめ

今回は2021年に新しく就航する予定の船についてまとめます!

たくさんあるよ~

東京九州フェリー

東京九州フェリーは,2021年(7月?)に新しく就航します.阪九フェリーや新日本海フェリーと同じくSHKグループです.
横須賀と北九州新門司を約21時間で結び,どちらの港でも夜に出発し,夜に到着します.

就航船舶は横須賀市の花から名付けられた「はまゆう」と北九州市の花ひまわりから名付けられた「それいゆ」の2隻です.全長は約225m,総トン数は約15,400トン

露天風呂やプラネタリウム,映画鑑賞のできる設備があるほか,船上でバーベキューも楽しめるそうです.特にバーベキューは他の船では聞いたことが無いので楽しみですね.露天風呂は同じくSHKグループの阪九フェリーや新日本海フェリーにあるような露天風呂がつくのでしょうかね?こちらも期待が高まります.
就航日は,「はまゆう」は横須賀~新門司航路就航前の2021年3月5日から新日本海フェリーのドッグ代替船として舞鶴~小樽航路でまずは就航する予定です.東京九州フェリーとしてのスタートは2021年7月を予定しているそうですが,横須賀港において住民らの反対もあるそうで予定通りの就航となるでしょうか??

就航船 「はまゆう」,「それいゆ」
区間 東京~新門司
就航日 2021年7月(「はまゆう」は3月5日予定)

(追記) 2021年7月1日から就航しました
料金は,ツーリストA 12,000円を基本運賃とし,それ以外の客室はルームチャージ料金がかかります.

東京九州フェリーで活躍する予定の「はまゆう」に舞鶴~小樽航路で一足先に乗船してきました.

参考⇒東京九州フェリー(公式)

名門大洋フェリー

名門大洋フェリーは,大阪南港と北九州の新門司港を結ぶフェリーです.
2002 年に就航した「フェリーきょうとⅡ」・「フェリーふくおかⅡ」の代替船として,新しく就航します.全長 195m、幅 27.8m、総トン数約 15,400 トンと名門大洋フェリーとしてはこれまでで最大の船になるそうです.
特徴としては,個人客のニーズに合わせシングルルームとツインルームを増設するそうです.楽しみですね(^^♪
就航日は1番船が2021年12月,2番船が2022年3月の予定です.
なお,新造船の名前はまだ決まっていないようで,「フェリーきょうとⅢ」・「フェリーふくおかⅢ」になるのでしょうか.

就航船 フェリーきょうと,(もう1隻は未定)
区間 大阪南港~新門司
就航日 2021年12月,2022年3月

(追記) 新造船1番船は,2021年5月13日に命名・進水式が三菱重工業下関造船所で執り行われました.
新造船1番船は,「フェリーきょうと」でした.予想が外れました(笑)
「フェリーきょうと」は2021年12月16日より就航予定です.

参考⇒名門大洋フェリー新造船リリース

名門大洋フェリー新造船特設ページ

マリックスライン

マリックスラインは,鹿児島と奄美群島,沖縄を結ぶ航路で運航しています.

1998年に就航した「クイーンコーラル8」の代替船として,新しく就航します.全長約145m,全幅約24m,総トン数約8,000トンで,造船所は内海造船です.
2020年秋に新造船の船名を一般募集していました.2021年6月に新造船の名前が決まる予定です.
就航日は,2021年12月の予定です.

(追記) 2021年6月26日に命名・進水式が内海造船瀬戸田工場で執り行われました.
新造船の名前は,「クイーンコーラルクロス」でした.
2021年11月20日(土)鹿児島発奄美群島経由沖縄行きで就航予定だそうです.

↑こちらは,内海造船瀬戸田工場近くを通った際に撮影しました.
進水式も終わり,完成に近づいてきました.

鹿児島~沖縄の航路はまだ乗ったことがないから,マリックスラインとマルエーフェリーどちらも乗りたいね.

就航船 クイーンコーラルクロス
区間 鹿児島~奄美群島~那覇
就航日 2021年11月

参考⇒マリックスライン新造船の船名募集について
参考⇒新造船「クイーンコーラルクロス」命名・進水式実施について

シルバーフェリー(川崎近海汽船)

シルバーフェリーは,北海道苫小牧港と青森県八戸港および室蘭~八戸航路を運航しています.

1999年に竣工した「べにりあ」の代替船として,新しく「シルバーブリーズ」が就航します.全長145m,全幅23m,総トン数8,900トンです.
シルバーフェリーは「シルバーティアラ」に乗船したことがあり,内装がとても気に入りました.
新造船が就航したらまた乗りに行きたいですね.
2021年6月就航しました.

就航船 「シルバーブリーズ」
区間 苫小牧~八戸
就航日 2021年6月

参考⇒シルバーフェリー

国道九四フェリー

国道九四フェリーは,愛媛県三崎港と大分県佐賀関港を70分で結んでいます.
「遥かぜ(はるかぜ)」の代替船となる新造船「涼かぜ(すずかぜ)」が新しく就航します.総トン数1,200トンと以前の697トンから大型化し,客室スペースが大型化します.
2021年2月1日に就航しました.

就航船 「涼かぜ」
区間 三崎~佐賀関
就航日 2021年2月1日

参考⇒国道九四フェリー

スポンサーリンク

2022年以降に就航予定の新造船

2021年(今年)ではないですが,2022年に就航する予定の新造船情報もあります.ここではさらっと説明しますね.

さんふらわあ

2022年末から2023年前半に,大阪~別府航路に,日本初のLNG燃料フェリー「さんふらわあ くれない」「さんふらわあ むらさき」が就航する予定です.

「さんふらわあ あいぼり」と「さんふらわあ こばると」の代替船で,現行船が総トン数9,245トンに対して,新造船は総トン数17,300トンと大型化します.また,個室が増加してさらに快適な船旅になること間違いなしですね.

就航船 「さんふらわあ くれない」,「さんふらわあ むらさき」
区間 大阪~別府
就航日 2022年末以降

参考⇒さんふらわあ

神戸~大分航路には乗船したことがあります.

また,志布志(鹿児島)~大阪航路は,2018年に就航した新しい船です.

宮崎カーフェリー

2022年5月,11月の予定で,神戸~宮崎航路に新造船「フェリーたかちほ」「フェリーろっこう」が就航予定です.
現在就航している「みやざきエキスプレス」,「こうべエキスプレス」の代替船で,現行船が総トン数約11,930トンに対して,新造船は総トン数14,200トンと大型化します.内装についてはまだ詳しく発表されていませんが,個室が多くなるのではないかと予想します.

宮崎カーフェリーには昨年(2020年)に乗船しました.

就航船 「フェリーたかちほ」,「フェリーろっこう」
区間 神戸~宮崎
就航日 2022年5月,11月

参考⇒宮崎カーフェリー

宮崎カーフェリー 新造船特設ページ

ジャンボフェリー

2022年に新造船を神戸~小豆島~高松航路に就航予定です.
詳細はまだ不明ですが,大型化するようです.

(追記)
2021年11月12日に起工式が行われます.
現行船の「こんぴら2」の代替船が2022年5月「りつりん2」の代替船が2025年の竣工を予定しています.

現行船が総トン数3,700トン,旅客定員475名,大型トラック64台に対して,
新造船は総トン数5,200トン,旅客定員620名,大型トラック84台と大型化します.

客室スペースも広くなるそうで,より快適にすごせそうです.
個人的には夜行便としての利用もしたいので,窓有りの個室があるといいな.
続報に期待したいですね.

就航船 未定(2隻)
区間 神戸~小豆島~高松(うどん)
就航日 2022年5月,2025年(予定)

参考⇒ジャンボフェリーが新船を発注(世界の艦船)

ジャンボフェリー、32年ぶりの新造船、いよいよ始まる!(PRTIMES)

スポンサーリンク

おわりに

2021年も新造船がたくさんデビューし,船好きの私にとっては忙しい1年になりそうです.(笑)
特に,東京九州フェリーは新しくスタートする会社であり,就航が待ち遠しいです.

(追記)
最近は船の大型化,個室化が進む傾向にありますね.
流通が増えてきたことによるトラック輸送の増加や,新型コロナウイルスによる感染防止のために個室利用が増えることを見越してのことでしょうか.

コメント