2024年就航予定!今年就航予定の新造船 はこちら>>>

2024年就航予定! 今年就航予定の新造船を紹介

スポンサーリンク

2024年就航予定の新造船まとめ

2021年~2023年までは新造船ラッシュで,長距離フェリーを中心に新造船が就航しました.

2024年の新造船について,まとめてみました.今年は少なそうですが,国際航路を中心にこれから就航予定ですね.

青函フェリー

青森と函館を結ぶフェリーを運航する青函フェリーが現行船「3号はやぶさ」の代替船となる新造船「はやぶさⅢ」の就航を予定しています.

現行船「3号はやぶさ」は総トン数2,107トンに対し,新造船は総トン数2,997トンと大型化します.

就航船 はやぶさⅢ
区間 青森~函館
就航日 2024年1月20日

青函フェリーは2023年4月に新造船「はやぶさⅡ」が就航したばかりで,新造船就航が続きます.

青函フェリーには「はやぶさ」に乗船したことがあります.

参考⇒【青函新時代】じゃわめぐ!新造船『はやぶさⅢ』 遂に、2024年1月20日デビュー!(青函フェリー)

日中国際フェリー

大阪・神戸と中国 上海を結ぶフェリーを運航する日中国際フェリーが現行船「新鑑真」の代替船となる新造船「鑑真號」の就航を予定しています.

現行船「新鑑真」は総トン数1万4543トンに対し,新造船は総トン数2万トンと大型化します.

ミニシアターやジムなども設けられるそうで,2泊3日の船旅が楽しめそうですね~.

建造は,中国の金陵船舶だそうです.

就航船 鑑真號(1隻)
区間 大阪・神戸~上海
就航日 2024年5月(予定)

なお,こちらの航路2020年1月28日より旅客輸送が中断されており,2024年1月時点でも再開していません.

まだ乗ったことない航路なので,いつか乗ろうと思っていたのにコロナ禍になってしまいました.新造船就航前に一度乗ってみたいものです.

参考⇒日中国際フェリー、新船「鑑真號」2024年就航(WEB CRUISE)
日中国際フェリー

スポンサーリンク

2025年以降就航予定の新造船

商船三井さんふらわあ

大洗と苫小牧を結ぶ商船三井さんふらわあに新造船が就航予定です.
現行船「さんふらわあ だいせつ」,「さんふらわあ しれとこ」の代替船として,新しくLNG燃料フェリーが2隻就航予定です.

就航船 未定(2隻)
区間 大洗~苫小牧
就航日 2025年(予定)

大洗~苫小牧航路には一度乗船したことがあります.

参考⇒商船三井フェリー、LNG燃料フェリー2隻を新造、2025年竣工予定(WEB CRUISE)

ジャンボフェリー

神戸~小豆島~高松を結ぶジャンボフェリー.
2022年10月に新造船「あおい」が就航したことは記憶に新しいですが,姉妹船である「りつりん2」の代替船も新造船に置き換わる予定で,2025年の竣工を予定しています.

2022年10月に就航した新造船「あおい」と同様の船になるのでしょうか?「あおい」との相違点も楽しみです.

就航船 「あおい」(就航済み),もう1隻は未定
区間 神戸~小豆島~高松(うどん)
就航日 2022年10月22日(就航済み),2025年(予定)

新造船「あおい」には以前乗船したことがあります.足湯もあったりと楽しい船です.

参考⇒ジャンボフェリー新造船、船体デザイン発表!(PR TIMES)

パンスターフェリー

大阪と韓国 釜山を結ぶフェリーを運航する株式会社サンスターラインが現行船「パンスタードリーム」の代替船となる新造船の就航を予定しています.

造船会社は韓国の大鮮造船で,就航は2025年の予定です.(2025年の大阪・関西万博に合わせてということもあるかと)

現行船は「さんふらわあ くろしお」で元は東京~高知に就航していた船で譲り受けた形だったので,パンスターとしては初の新造船建造だそうです.

新造船は総トン数2万千トン,すべての客室にバルコニーを設ける予定だそう.
デッキには屋外プール!?もできるそう.

移動手段というよりかは,クルーズ客船に近いフェリーになりそうですね.

就航船 未定(1隻)
区間 大阪~釜山
就航日 2025年(予定)

「パンスタードリーム」には以前,往復で乗船しました.
船で出国なんて,初めての経験でとても楽しかったですね.
特に瀬戸内海を経由するので,出国しているのに瀬戸内海にいるのはなぜか不思議な感じがします.

参考⇒パンスタークルーズ

スポンサーリンク

おわりに

2021~2023年と新造船ラッシュが続いていましたが,今年は少し落ち着きそうです.

今後はインバウンドも含めた国際航路にも注目ですね.
大阪釜山航路の新造船就航には期待が高まります.

コメント